2006年 04月 11日
エルガもいろいろ・・・都営バス
都営バスでは昨年度からエルガ&ブルーリボン2の大増殖が続いていますが、エルガ自体はそれ以前から着々と導入されています。台数が多いということは、その中にも大小さまざまな細かいバリエーションがあることが、バスの場合多いもの。今回はそんな点に注目して、都営バスいすゞエルガの画像を並べてみました。

e0089683_2365731.jpg

左はG-M144、右はCNG仕様のS-H102。グリーンライナーマークつき車とCNG車ですから、第7弾製品の2種に近いものがありますが、グリーンライナーは製品と異なりPJ-の車も登場しています。
e0089683_2371089.jpg

そのG-M144。
e0089683_2391785.jpg

S-H100。CNGでフルフラットという高価仕様!?
e0089683_2310835.jpg

同じ深川所属でグリーンアローズマークつきのM206.
e0089683_23111431.jpg

PJ-のブルーリボン2。グリーンシャトルに充当されていますがマークはなしの一般車。この車は日野。

e0089683_23143172.jpg

深川にいたと思ったのですが・・・B199.ちょうど東京駅で姿を見たので深川の車かと思ったら渋谷表記になっていてびっくり。
e0089683_23155568.jpg

今では見ることが出来なくなってしまったC-(新宿)所属のCNGエルガ。
e0089683_2317727.jpg

同じく新宿所属のころのM130。渋谷駅西口で撮影。
e0089683_2320184.jpg

こんなところにも所属していて驚いたM216.ふそうメインの早稲田所属。これは日野のブルーリボン2。
e0089683_23212653.jpg

さらに仰天したのがこの練馬のエルガ。練馬=UDという固定観念があったので本当にびっくり。新宿から移籍したいすゞ車と思われますがそれにしても幅を利かせていることを痛感させてくれる1台です。

e0089683_9341081.jpg

最後に1枚追加したのがこちらの画像。新宿駅西口で撮影しましたが、本来であれば早稲田=ふそう、練馬=UDというイメージが非常に強く、少なくともどちらもいすゞや日野は縁のない営業所だったはずなのですが、タイミングによってはこんなシーンに出くわすことも。。。昨今の都営バスの車両事情を象徴するようなシーンということも出来そうです。


なんとなく手元にあった画像を並べてみただけですが、このほかにもさまざまなタイプのエルガがいますので、作り分けだすと結構はまるかもしれませんね。
[PR]

by atbmodels_isuzu | 2006-04-11 23:23 | PJ-


<< 新潟交通観光バスK-CJM470      いすゞセレガ!? >>