2005年 10月 28日
横浜市交通局 いすゞエルガCNG
さて、バスコレ第7弾も発売され、実車のプロトタイプも豊富ないすゞエルガは、皆さんも色々と改造ターゲットを考えていらっしゃることでしょう。

個人的には前にご紹介した小田急バスあたりは最有力なのですが、ひそかに挑戦してみたいな~と思っているのがこの横浜市交通局のCNG仕様車。
e0089683_22115936.jpg
e0089683_2212973.jpg


実車は実に色々なカラーバリエーションがあり、これはその一例なのですが、個人的には一番洗練されているカラーリングかな~と思っているのがこの色です。

ところが、このカラーリング、再現しようとすると相当大変なのは目に見えています。
まず大変なのが海をイメージした車体下半分のグラデーション。
そして決定的に大変そうなのはCNGボンベのカバーの柄。

これまで模型を作る際にデカールなどを色々と作ってきましたが、いずれも「いかにシャープに線や文字を出すか」というデジタル工作が中心でした。それに対しこの塗装は「グラデーション」あり、タンクの塗装は雲をイメージしたぼかしで、しかも文字が書かれているということで、これまでと同じやり方ではモデル化は相当難しそうです。
だいたいこのように、「ぼかしがかかったような」文字を「シャープに」出すと言うのは本来相反する条件だけに、相当な工夫の余地がありそう。となるとやりたくなってくるのがモデラーの本性ですよね。

e0089683_22325949.jpg

実はタンクの上面には「ぼかしはまりん」がいたりするので、もう泣き入ってきます。
[PR]

by atbmodels_isuzu | 2005-10-28 22:33 | KL-


<< 川崎市交通局 PJ-LV234...      小田急バスA9087号 >>